10の秘密 第9話・チェインストーリー#9.5 考察&最終回予想

10の秘密も、最終話を残すだけとなりました。
最終的に残った秘密も絞られました。

それにしても、佐野史郎さんはとても雰囲気のある俳優さんですね。
今期のドラマも最終回になりつつありますが、今後も佐野さんの演技が見たいなと思いました。

前回の放送後した考察があっていたのかもチェックしてみてください。

船の爆破は由貴子の自作自演確定


長沼と圭太の9話での最後の会話で重要なセリフがありました。

彼女が殺されたと聞いた時、君がやったんだと思ったよ
上のセリフは長沼が発したものです。
圭太は長沼を疑ったけれど、長沼は長沼で圭太がやったと思っていた。
ということは由貴子自身が自作自演で爆薬をしかけていた…ということで確定でいいのではないかと思います。

翼の母・夏子は由貴子に殺された可能性が出てきました


夏子の死のいきさつは、今回の9話内で2転3転していました。
ただ、長沼が夏子を振り払った勢いで角に頭をぶつけて…というくだりも嘘の可能性が出てきました。
ここでも長沼と圭太の最後のシーンでの会話がポイントです。

彼女が殺されたと聞いた時、君がやったんだと思ったよ。
10年前のことを調べてると聞いたしね。
だって彼女はあの火事の時…

この長沼が言いかけたセリフが、10年前の火事に由貴子が関わっている可能性を示唆しています。
チェインストーリー9.5でも、「瞳を救出した時、由貴子は帰ってくるのが遅かった」と圭太が言っています。
そして、10の秘密9話の冒頭の意味深な言葉も繋がってくると思います。

口を閉じても、その目から、その手から秘密はいつか漏れ始める
この言葉が当てはまる人物は、由貴子(もしくは瞳)ではないかと思います。
ここからは私の予想です。
由貴子は10年前の別荘で、瞳を探す内に弁護士の仕事を通じて知り合っていた長沼を見かけた。
長沼は夏子ともみ合いになり、夏子は頭を強打してしまった。
頭部から血が流れ、苦しむ夏子。途方に暮れる長沼。
その現場を偶然見た由貴子は、ある提案を長沼にする。
仕事でもっと上に行けるように。すぐパートナー弁護士になれるように。
「私がなんとかするから逃げてください」と。
まだ息がある夏子を置いて、言われるまま長沼は別荘を後にする。
そして由貴子は偶然居合わせた瞳のランタンを奪い、別荘に火を付けた。
呆然としていた瞳は圭太が助ける。
由貴子はその間隠れている。
長沼はまだその辺りにいて、その様子を見ていた。

以上が私の予想ですが、その火事のあと、数日後、長沼と由貴子は会談します。
それがTwitterにアップされた以下の写真のシーンなんだと思います。
それで長沼は由貴子を恐れつつ、弱みを握られているため切ることができなかった…ということなのではないでしょうか。


長沼は失脚する 帝東建設は賠償問題に発展し再起不可能かも


予告を見ると、長沼はおそらくマスコミと思われる人々に追われていました。
長沼の悪行をマスコミは世間に公表するようです。
翼や圭太、宇都宮の策戦は成功するようですね。
そして、偽装建築のことも世間にバレるとしたら過去からのマンション等多数ありそうですから
賠償問題が深刻なものになるはずです。
偽装建築のことがバレたなら、帝東建設はもう終わりでしょう。
そして決め手となる証拠は圭太が持っていた可能性もありそうだと感じています。
予告で宇都宮が言ったセリフからそう感じました。

「これを持っていたのはあなただ。私じゃない。」
これは何を意味しているのか分かりませんが…

圭太はパスポートを使って由貴子をおびき寄せる


圭太はどうしても確かめたい疑問を由貴子に感じているようです。
その疑問は10年前の火事の時、二手に分かれて瞳を探した由貴子は、本当は一体何をしていたのか…ということだと思います。
そして引き続き由貴子を逮捕させたいとも思っているようですね。
二本松は由貴子が逃げれるよう手助けしますがどうなるのでしょうか。
サスペンスドラマであるように、警察に捕まる直前、由貴子は自殺を図ろうとするかもしれません。


由貴子逮捕なるか?瞳に本当は愛情があった?


上記の通り考察したいと思います。
逮捕直前に自殺を図る……
そしてその時に、本当は瞳を愛していたと告白をするのかもしれないと思いました。


いよいよ最終回を残すのみですね。
楽しみです。
一体どんな話になるのでしょうか。


にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

ドラマランキング